new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

Tenuta Gacci / ロッソ ルビコーネ IGT 2016 "Tenuta Gacci di Lodi Sandra"

残り2点

18,700円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

テヌータ ガッチが生産するロッソ ルビコーネ IGT 2016年のヴィンテージ。テヌータ ガッチはエミリア・ロマーニャ州のサンマリノと国境を接するヴェルッキオ村にある広大な敷地の名称でワインにもこの敷地の名前が冠されています。1種類のみ年間9000本造られる赤ワインです。 この敷地は手つかずの自然を残す貴重な存在としてWWFの自然保護区に認定され、古代からの生態系が残り、出土品などから、3000年以上前にエトルリア人がワイン造りに適した土地として選んでいたと言う歴史家もいます。 オーガニック農法で造られ、サンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニョン、メルローが絶妙なバランスでブレンドされおり、滑らかで深みのある味わいと、しなやかなタンニンが上品な印象をもたらすテヌータ ガッチのワインは世界各国の一流ホテルや星付きレストラン、世界的なモータースポーツであるF1の公式サプライヤーとして採用されるなど高い評価を得ており、この度日本に初上陸を果たしました。 生産地: イタリア/エミリア・ロマーニャ 生産者: Tenuta Gacci テヌータ・ガッチ 正式名称: ロッソ ルビコーネ IGT タイプ: 赤ワイン 品種: サンジョヴェーゼ(52%)、メルロー(24%)、カベルネ・ソーヴィニョン(21%)、アンチェロッタ(3%) 容量: 750ml アルコール度数: 14.5% 色合い: 濃厚なルビーレッド アロマ: 熟したベリーやスモモ香りに程よいバニラ香 テイスト: しなやかなタンニン、滑らかな飲み心地のある味わい、豊かな果実味とミネラル感のあるフィニッシュ 食べ合わせ: シンプルな赤身肉、ミートソースのパスタ、サラミ、熟成チーズなど サービング温度目安: 18-20°C 飲み頃の目安:2023~2040年頃にかけて 醸造過程: 機械圧搾、スチールタンクとセメントタンクで発酵、オーク樽で18〜24ヶ月熟成後に瓶内でさらに12ヶ月熟成 日当たり: 南向き/南西向き 高度: 海抜150-300m 土壌: 石灰岩を多く含む粘土質 栽培方法: Guyot 栽植密度: 約5000本/ヘクタール 収穫時期: 9月下旬から10月上旬にかけて手摘みによる ※お酒は20歳以上の方にご購入いただけます。適度な量で楽しみましょう。

セール中のアイテム